「外国人観光客に体験・交流プログラムの提供を!」 訪日外国人観光客向けに体験・交流プログラムを提供したい方を募集します。

 株式会社北海道宝島旅行社では、訪日外国人観光客の体験プログラム需要が急増していることを受けて、一般の人で、「自宅で料理体験」、「一緒にジョギング」、「飲み食べ歩き」などの訪日外国人向け体験プログラムを作り、販売してみたい方を6月1日より一般公募します。 

 以前よりさまざなな方々から、特技があるので活かしたいとか、体験プログラムをやってみたいという相談が弊社に寄せられています。来年のラグビーワールドカップ、再来年の東京オリンピックなどにより、今後、ますます増加する訪日外国人、それも少人数の個人自由旅行者の方々に、北海道ならではの体験や、地域住民との交流の楽しみを提供していきたいと思います。特技や趣味を持つ道民の方で、訪日外国人観光客との交流に興味と意欲のある方を広く一般公募させて頂き、一緒に体験プログラムを提供していくことを目指します。

 当初は札幌市近郊のエリアで、札幌に宿泊している英語が話せる訪日外国人観光客を対象とし、反応が良ければ、エリアを拡大していく予定です。具体的には、応募して下さった方々に、弊社の担当者が無料でノウハウを提供して体験プログラム商品を一緒に造成。「北海道体験.com」や提携する海外の体験プログラム予約サイトへ掲載して、全世界に向けて販売を展開します(販売成立時に所定の手数料を頂きます)。

 英語に自信のない方には、造成したプログラムに通訳を派遣同行させるカタチを取ったり、海外からの予約・問い合わせの受付けを弊社が担当すること等によって、より多くの魅力的な体験交流プログラムの担い手の誕生を支援します。

 札幌市近郊そして北海道で、訪日外国人観光客の方々に忘れられない楽しい思い出をたくさん持って帰って頂けるように。そして我々道民が、彼らの受入れによって、生活の楽しみや潤い、多少なりとも経済波及効果を得られるように、橋渡しの役割を果たすことを目指します。是非とも、たくさんの応募をお待ちしております。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone