News

道民の旅行を割引「どうみん割」の予約取扱開始のお知らせ

 

~ 情報公開第1弾 札幌市内からのタクシープラン!~

 株式会社北海道宝島旅行社(本社:北海道札幌市中央区、代表取締役社長:鈴木 宏一郎、以下「北海道宝島旅行社」)は、新型コロナウイルス感染症により落ち込んだ旅行需要の早期回復を図る目的で、北海道が実施支援する「どうみん割」の取り扱いを6月28日(日)より開始いたします。

 「どうみん割」とは、新型コロナウイルス感染症により落ち込んだ観光需要の早期回復を図るため、北海道が独自に旅行事業者・OTA・宿泊事業者等に対し支援金を交付し、道内の旅行者の旅行・宿泊代金の一部を支援するもので、お客様はプランにより1人あたり最大10,000円の割引を受けることが可能となります。

 当社では、新型コロナウイルスの影響を受けている多くの観光関係事業者皆様とともに、夏の旅行需要回復を図るべく、北海道民を対象に北海道の魅力あふれる商品の販売・造成を進めてまいります。また、新型コロナウイルス感染拡大を防止するために国が示した「新しい生活様式」の北海道版、新しいライフスタイルやビジネススタイルである「新北海道スタイル」の7つの習慣の推進と、道内観光地域復興への貢献を目指します。

 

今回は第1弾として、リスクの少ない「貸切観光タクシー」を利用した”札幌市内から”の旅行についてご案内いたします。順次更新をいたしますのでお楽しみにお待ちください。

どうみん割特集ページはこちらから

一部掲載ツアーのご紹介

※ご利用にあたっての注意事項※

・新型コロナウイルス感染症の拡大状況によって、販売を中止または停止する場合があります。
・外出自粛要請や行動制限のアラートが出た場合、制限期間中の「どうみん割」は適用外となります。
・「どうみん割」の適用には予約者・利用者全員が北海道民であることが必要です。(現地施設にて、ご住所を確認いたします。 住所が確認できる公的証明書(運転免許証、健康保険証、 パスポートなど)をお持ちください。
・「どうみん割」は支援金が上限に達し次第終了します。
・Go To キャンペーンや市町村優待券などとの併用は出来ません。

 

【株式会社北海道宝島旅行社について】
 2007年、体験ポータルサイト「北海道体験.com」をスタート。現在道内の300を超える体験交流事業者の1,200件以上の体験プログラムの検索・予約ができる地域限定サイトに。2010年より、海外に直接アプローチしてインバウンド富裕層向けに、体験交流プログラムを含むオーダーメイドツアーサービスを提供。道内各地域ならではの魅力を活かした体験交流プログラムの造成や、DMO・DMCの組成支援にも取り組んでいます。

 

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先(報道機関窓口)】
株式会社北海道宝島旅行社 マーケティング担当
TEL:011-252-2115 / お問い合わせ: http://hokkaido-takarajima.com/contact/
※本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

ニューストップに戻る

Menu Close

hokkaido takarajima
english